鳥取県米子市の 補聴器の店 補聴器YONAGO 米子補聴器

補聴器を使っている方

 今、補聴器をお使いの方々、又は使った事がある方も、補聴器の効果に充分な満足を感じている方は少ないと思います。

そして、新製品や新技術が発表されると、今より聞こえがよくなるのではないかと、期待してしまうことでしょう。

補聴器はその性質上補助であり、聞こえの程度や状態で効果が違うのが現実です。100%満足できるものはまだありませんが、最近の製品は驚くほど高性能で低価格になり、また、目立たないものや、おしゃれなものが次々と発表されています。

 何を一番大切にしたいかを明らかにしましょう。

「言葉がはっきり聞こえる」が最も大切なことですが、これもどんなに高技術で施されても、完全なものは少ないようです。「よく聴こえる」を基本とした上で、価格、目立ち具合(オシャレなもの)、操作性、お店のサービス保証など自分にとって、img-2.png

何が大切なのかをまとめておきましょう。

 さらに大切なことは...。

どんなによく聞こえる補聴器でも、使えなければ意味がありません。補聴器はご高齢の方が多いので「使いこなせる」が大切な要素になります。「使いこなす」とは、特に装用、脱着、それに操作、管理をいいます。

使いこなせるようになるためには、練習(リハビリ)が必要です。その為には、経験豊かな認定補聴器技能者の協力が大切です。

あなたの耳を取り戻すためにも、良きパートナーをお探し下さい。

  • ご提案
  • 最近耳が遠くなったと感じたら
  • 聞こえについてのご相談お気軽にどうぞ。
  • 補装具費支給制度について
補聴器の店米子にメールを送る